小鼓・大鼓・太鼓 付属品

2018年7月26日 (木)

穴あけ

穴あけ
革を縫うために 穴を開けます
穴開けの型と革を貼り付けるために…
型を大きく切っておいて
革を置き
型の余白にマスキングテープで革を貼ったらと
考えまして

順調です

型を押さえていなくてすむと
尚 いいんだけどなー

で 重り 重り
革より一回り小さな重りがあればいいのですよね
探そうっと

今日のよかった♡ 穴開けまできました

2018年7月22日 (日)

型抜き

型抜き
張り扇試作 再開です
革を切ります
試作が良ければ 抜き型を作ってもらいます
まだ まだ 続きます

2018年7月13日 (金)

張り扇 穴の型を

張り扇 穴の型を
張り扇の穴型を作っています
針を通す穴を 目打ちで開けるには
透明な板で型を作って!

取り掛かりました

目打ちを電熱器で熱くして アクリル板にスーッと
焼き通し です

三味線の棹 糸巻き金具を付けるときに 穴を開けるのですが
尖ったコテを炭火で熱して
棹にコテを突き刺す
棹を焦がしながら 穴を開けます
一気に開けるから 煙が立ち上がります
三絃師が一番緊張する技!

キリなどでは 棹にヒビが入るので この方法だそうで
亡夫の焼き通しをみたものです

アクリル板が溶けたバリをナイフで切れば
出来上がり


上手くいくかなー

2018年6月24日 (日)

三角に縫う

三角に縫う
おそらく30年前に市販されていた 張り扇をIさんが使っていて

これこれ!と写真を撮らせていただきました
三角に縫ってありました


縫い方パズルを私なりに解きまして
縫ってみました

今日のよかった♡ 三角縫いで一歩前進

2018年6月19日 (火)

縫い代

縫い代
張り扇の縫い代を少なくして 試作
Tさんのアドバイスで デンタルフロスを使って縫ってみました
使えそうな感じ

縫えてはいますが
革の切り口が目立ちますね
商品としては マイナス


私の秘密兵器を投入です

2018年6月17日 (日)

張り扇 三角の

張り扇 三角の
張り扇 縫い代を2.5にして
穴は目打ちで開けて
縫ってみました

三角が大目過ぎるかと思って
目幅を狭くして
交点は どう縫ってたら 綺麗か
やり直し
やり直し
三角はこの縫い方に仮決めです

ただ この試し革は柔らかいから
本番の革で綺麗になるか
革が締まるのか
やってみなければ…

Tさんがバレーの縫い物は
デンタルフロスを使っていますと 教えていただき
試してみました

S社長からは ロウ引き糸ではなく ロウを自分で引いた方がいいと
ロウが多いと 糸が呼吸できないから 将来もれくなるのだと
これも なるほど!

糸は#20より デンタルフロスくらいの太さが締めやすいので
探そうか
デンタルフロスフロスのワックス無しにロウを引くか
まだまだ試作は続きます

2018年6月16日 (土)

張り扇 穴位置は

張り扇 穴位置は
夢に!
この図が出てきて
5ミリにする、穴をもう一つ増やして、あれこれ考えてました
(うなされてはいませんが)

縫い代5ミリだと カッコ悪いから 2.5ミリか?

パソコンで描いてみないと わからないなー

イラレで 左右対称で 穴位置は6ミリなら 6ミリの破線で
左右3ミリずらしは…
ふんふん

2018年6月15日 (金)

三つ目キリはダメでした

三つ目キリはダメでした
張り扇の縫い方をKちゃん母上に相談してきました

どこから縫い始め、始めは二重に、ここを通って…
穴位置をフェルトで試作

いざ 革で!
失敗です
三つ目キリで穴を開けると 穴がグーンと開いてきて
あれれ

穴位置を厳密にしないと 右左で 位置が合わず 追い越していく…


ロウ引き糸はやりやすい!ことがわかりました

さあー 次の方法を相談です
目打ちで穴を開けたらどうか、縫い代を5ミリは広過ぎ、

ふんふん
試してみます

今日のよかった♡ 三つ目キリの穴開けがダメだとわかった

2018年6月14日 (木)

張り扇の準備

張り扇の準備
友人のお母さんが 長いこと 洋裁店にお勤めで
革も縫ってたわよと

ならば
お力を!

明日 相談に行くにあたって
型紙、革を切り、縫う穴の位置を決めるためには フェルトでやとてみようか、
紙に書いて考えるよね、
芯を2種類作り、

考えられるものは 何通りも作って持っていかねば!

道が開ける予感です がんばろ

2018年6月 6日 (水)

縫ってみた

縫ってみた
張り扇を縫ってみました
下手だなーー
皮の厚みで 隙間が出来る

そして 硬い!
見本にもらった 色違いの皮よりも 硬い

明日 レザークラフト屋さんへ 糸を見に行ってみよう

下手

より以前の記事一覧