« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月29日 (月)

大きな桃

3abca9e4d2af453aa5b20757d996c4b1

今年も山梨県は笛吹市の藤巻さんの桃が届きました

さぁ 配って歩かねば

あの人、この人、

今日は踊りのお師匠さんがみえるから

差し上げられる

ってことは

帰りに豊橋まで車で送ってかないとね

87歳 お元気です

2019年7月25日 (木)

カフェインレス

40a3e12ad9954c6782e8c0d04e1281e0

カフェインレスコーヒーをこんなにたくさん!

N先生が買ってくださいました

私が利尿作用が無いものにしていると言っていたので

1年保つからね と 

なんと 優しいーー


今日のよかった♡ N先生 優しいーー

鉄九郎門下 お座敷会

8c72beab61bd4fb98a012b786e7377c8

先週日曜は松永鉄九郎門下のお座敷会でした

お稽古をしている美笠さんの3階大広間

7挺2枚がありますが さすが大広間!

十分並びます


初舞台の「さくら」「ことぶき」を含めての10曲

サラッとやると90分だから

休憩入れて ゆっくり2時間だねと言っていたのに

2時間半

それから 集合写真

大宴会!

26人で お酒を飲む人21人

大騒ぎーー

まあ 大声でよく喋ること 喋ること

ビールと日本酒は7本も!

E454f07b40224454836ce6d8bb5412b3

お座敷会がとってもいい会だった証ですね

2019年7月19日 (金)

帯板を作りました

562fbf4df8db4049a3cd8719b5e5d328

帯板を作りました

長年使っていたんですね 名前がひらがなで書いてあります 母の字で!

芯の馬糞紙に 何本も割れが入ってしまって…


でも

市販品はこのサイズがねー 見当たらないのです

長いもの、ベルト付き、後ろをマジックテープで止めるもの

確かに便利なんでしょうが

帯板を先に付けると しかも体一周すると

帯が締まらない!のです  私は

ゆるい帯はどうも気持ち悪いたちでして


我が師匠は 衣装屋さんから プラスチック板を切って 帯板にしたものをもらって 使ってらっしゃるのを思い出し


薄いアクリル板を チョキチョキ


締めやすいー!

でも

時々 滑って帯からはみ出してしまう


ならば

布で包んでみよう!と

思い立った次第


古い長襦袢の絹と 手ぬぐいの綿で 裏表にしてみました

さて

締め心地はどうかなー

21日に試してみます


2019年7月16日 (火)

狂言「髭櫓」

Cab76f9019834ff19fdda201147d3a5c

毎年楽しみにしている「善竹狂言会」に伺えました

副題に新元号記念とある


始めに善竹十郎師がちょっとおしゃべり

その中で

「新元号記念」とした意向をお話しされました


改元の年に宮中で行う大嘗祭

犀の鉾で魔を祓うお役は昔から髭をたくわえたものと決まっているんですよ

今日はそれを題材にした「髭櫓」をご覧いただきます


すごーい!

改元改元とは言うものの

それにちなんだ曲なんて 

初めて!


稀曲なんだそうです

演者が8人、地謡4人、囃子4人、後見2人

これだけの大曲は狂言会ならではです!


そのお役を仰せつかって大喜びの大髭の男と

そのために衣装を作ったりと出費がかさみます!と大反対の妻

最後は妻に近所の女衆も加わって男の髭を落としてしまいます


妻が大きな毛抜きで髭を抜くと

客席からは拍手喝采が!起こりました

そして女衆が引っ込むときにまたまた大拍手

普段は演者が引っ込んでしまってから静かに拍手なのですが

お客様がみーんな 

髭を抜くのか抜くのか 

夢中だったんですね

その瞬間思わず拍手が 

演じている最中の拍手は初めて!

でも違和感なかったですね


先日のよかった♡改元の年髭櫓を拝見出来た

2019年7月10日 (水)

チラシ3種類

0eb88623b79944bdb8e0c006ff073db4

9月11日「長唄の会」昼公演

その日の夜は「伝の会」

そして その前8月10日「長唄のライヴ」

3種類合わせて DM発送しています

チラシ3枚を一緒に折るのは いささか力が要るのです

朝 なーんか 腕が痛いなーー

そうそう チラシ3枚折ったっけ 

皆さま 暑中お見舞い申し上げます 

ライヴにいらしてくださーい


2019年7月 1日 (月)

長唄の会 「風流船揃」他の話。

 

長唄の会 vol.23 2019年3月13日

演奏曲「五郎時致」「小鍛冶」「春秋」「風流船揃」  
お江戸日本橋亭にて公演

休憩が開け鉄九郎トークとなります 。…そもそも船の始まりは!ここが大好きなんですね… この後、「風流船揃」の演奏となりました

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »