« 2018年6月 | トップページ

2018年7月

2018年7月20日 (金)

照り返しが

照り返しが
友人が ベランダは照り返しが強いから 鉢が熱くなるでしょ すのこを敷くといいよ!

教えてくれた


ホームセンターを4軒はしご

すのこを敷いたら 見た目も涼しそう

ここの戸を開けて 風を入れるので
これで風もちょっと涼しいかしら

2018年7月18日 (水)

芙蓉かしら

芙蓉かしら
芙蓉かしら?
大きくて 20センチ以上あるかな
花びらが風にそよいでいます

チラシを届けに行った T先生宅で
思わず パチリ

2018年7月16日 (月)

狂言ワークショップ

狂言ワークショップ
8月26日 日曜 13:30〜
この夏も「狂言にふれよう」
ざざん座能舞台 第5回ワークショップを開催します
東京から善竹大二郎師を招いて
題材は「寝音曲」
謡を所望された太郎冠者、飲まないと謡えない!
膝枕をしてくれないと謡えない!
太郎冠者は今日もお騒がせ(笑)

大二郎師がわかりやすいく筋を話しながら
一人二役
本番さながらに演じてます
装束はつけずとも 本物❣️です

狂言師の声、所作を 古典のエネルギーをたっぷりと

会場のゆりの木舞台は
浜松市中区田町327-24
(旧市営)万年橋駐車場4階
2,000円

申し込み
090-3252-7011鈴木
090-2130-7392小澤
090-3583-7978尚雅堂 伊藤
info@zazanza.jp

8月26日 日曜 13:30〜
日本の笑い❣️はーーっはっはっはっはっはっ

2018年7月15日 (日)

勝幸恵師の長唄

勝幸恵師の長唄
鉄九郎さんが師と仰ぐ 杵屋勝幸恵師の長唄を
みんなに聴いて欲しい!と
ライブをされます

「長唄の会」のお客様にも案内をしたいけど…というので
10月2日「長唄の会」のチラシと合わせて
2つのライブのご案内を送ることに 相成りました

封筒をせっせと 印刷中

「長唄の会」を既にお申込みの方には 長唄のライヴだけ
逆も同様

しまった!
挨拶文は 書き直して
2つのライヴをお知らせとして…
長唄のライヴだけを送る方向けを 忘れたーー
また
私文書をフォトショップで改造せねば!だ

勝幸恵師は80歳
すごいんだよ すごいんだよと
いつも鉄九郎さんが豪語している
私も聴きたい長唄です

2018年7月14日 (土)

ロビーの朝顔

ロビーの朝顔
マンションのロビーを みんなで飾ろうは
シリーズとなり
7月な朝顔

集まって 折り紙で朝顔を作ります
Sさんが 調べて 折ってみて来てくれて

簾に貼りました
なかなかの立体感!

2018年7月13日 (金)

張り扇 穴の型を

張り扇 穴の型を
張り扇の穴型を作っています
針を通す穴を 目打ちで開けるには
透明な板で型を作って!

取り掛かりました

目打ちを電熱器で熱くして アクリル板にスーッと
焼き通し です

三味線の棹 糸巻き金具を付けるときに 穴を開けるのですが
尖ったコテを炭火で熱して
棹にコテを突き刺す
棹を焦がしながら 穴を開けます
一気に開けるから 煙が立ち上がります
三絃師が一番緊張する技!

キリなどでは 棹にヒビが入るので この方法だそうで
亡夫の焼き通しをみたものです

アクリル板が溶けたバリをナイフで切れば
出来上がり


上手くいくかなー

2018年7月12日 (木)

鉄九郎トーク 多摩川の話。


「長唄の会」vol.14 から
次に演奏する 多摩川のお話です

多摩川、鞍馬山、連獅子と今日は全部ホーーーと
大薩摩かかりでして… 選曲ミスじぁない?…

YouTubeの松永鉄九郎チャンネルには
こんな長唄愛が満載です
https://www.youtube.com/channel/UCMgbVxOj7gBHLkRVHSSUhQA

鉄九郎トーク 鞍馬山の話。


「長唄の会」vol.14 鉄九郎師のトークを抜き出しました
鞍馬山の話。
闇が一つのテーマなんですね…

YouTubeの松永鉄九郎チャンネルには
こんな 長唄愛が満載です
是非!

2018年7月 8日 (日)

善竹狂言会

善竹狂言会
今年も善竹狂言会を拝見出来ました
「夷毘沙門」「二人大名」「御茶の水」「松脂」
内容も手法も様々で
一緒に行ったMさんは
色々な狂言を一度に見られたわね!と 大満足の演目構成でした

二人大名は 同じセリフまわしを 二人の大名が繰り返する この可笑しさ
鶏、犬の真似をさせられ
起き上がり小法師まで
私は最後に 愉快な起き上がり小法師に浮かれた太郎冠者も 起き上がり小法師の真似をしてしまい
その隙に 大名に太刀を取り返されると またまたどんでん返しがあるのかしら

想像までしてしまった

御茶の水は ラブシーンがある唯一の狂言だそうです

松脂は 十郎師でさえ 13年ぶりに演じるとおっしゃっていた曲

来年は7月14日
また 行けたら 幸せ
写真はロビーの花 ハチクの勢い

今日のよかった♡ 善竹狂言会に行けました

2018年7月 7日 (土)

織音、仁の会

織音、仁の会
三ケ日は東急ハーベストで 箏と尺八のゆかた会
織音=長尾早苗社中、仁の会=菅原久仁義社中 合同で 一人ずつ演奏して 食事会となる 恒例の会で いつも伺っています
お弟子さん同士で組んで 先生方の助演なしという曲が 毎年増えていて 上達ぶりに 拍手拍手

最後は 先生方で「里の暁」 を
去年他界したお弟子さんに 捧げられました
16分という長く 追善曲なので 演奏会にかけられることがない曲なのだそうです

« 2018年6月 | トップページ