2018年7月20日 (金)

照り返しが

照り返しが
友人が ベランダは照り返しが強いから 鉢が熱くなるでしょ すのこを敷くといいよ!

教えてくれた


ホームセンターを4軒はしご

すのこを敷いたら 見た目も涼しそう

ここの戸を開けて 風を入れるので
これで風もちょっと涼しいかしら

2018年7月18日 (水)

芙蓉かしら

芙蓉かしら
芙蓉かしら?
大きくて 20センチ以上あるかな
花びらが風にそよいでいます

チラシを届けに行った T先生宅で
思わず パチリ

2018年7月16日 (月)

狂言ワークショップ

狂言ワークショップ
8月26日 日曜 13:30〜
この夏も「狂言にふれよう」
ざざん座能舞台 第5回ワークショップを開催します
東京から善竹大二郎師を招いて
題材は「寝音曲」
謡を所望された太郎冠者、飲まないと謡えない!
膝枕をしてくれないと謡えない!
太郎冠者は今日もお騒がせ(笑)

大二郎師がわかりやすいく筋を話しながら
一人二役
本番さながらに演じてます
装束はつけずとも 本物❣️です

狂言師の声、所作を 古典のエネルギーをたっぷりと

会場のゆりの木舞台は
浜松市中区田町327-24
(旧市営)万年橋駐車場4階
2,000円

申し込み
090-3252-7011鈴木
090-2130-7392小澤
090-3583-7978尚雅堂 伊藤
info@zazanza.jp

8月26日 日曜 13:30〜
日本の笑い❣️はーーっはっはっはっはっはっ

2018年7月15日 (日)

勝幸恵師の長唄

勝幸恵師の長唄
鉄九郎さんが師と仰ぐ 杵屋勝幸恵師の長唄を
みんなに聴いて欲しい!と
ライブをされます

「長唄の会」のお客様にも案内をしたいけど…というので
10月2日「長唄の会」のチラシと合わせて
2つのライブのご案内を送ることに 相成りました

封筒をせっせと 印刷中

「長唄の会」を既にお申込みの方には 長唄のライヴだけ
逆も同様

しまった!
挨拶文は 書き直して
2つのライヴをお知らせとして…
長唄のライヴだけを送る方向けを 忘れたーー
また
私文書をフォトショップで改造せねば!だ

勝幸恵師は80歳
すごいんだよ すごいんだよと
いつも鉄九郎さんが豪語している
私も聴きたい長唄です

2018年7月14日 (土)

ロビーの朝顔

ロビーの朝顔
マンションのロビーを みんなで飾ろうは
シリーズとなり
7月な朝顔

集まって 折り紙で朝顔を作ります
Sさんが 調べて 折ってみて来てくれて

簾に貼りました
なかなかの立体感!

2018年7月13日 (金)

張り扇 穴の型を

張り扇 穴の型を
張り扇の穴型を作っています
針を通す穴を 目打ちで開けるには
透明な板で型を作って!

取り掛かりました

目打ちを電熱器で熱くして アクリル板にスーッと
焼き通し です

三味線の棹 糸巻き金具を付けるときに 穴を開けるのですが
尖ったコテを炭火で熱して
棹にコテを突き刺す
棹を焦がしながら 穴を開けます
一気に開けるから 煙が立ち上がります
三絃師が一番緊張する技!

キリなどでは 棹にヒビが入るので この方法だそうで
亡夫の焼き通しをみたものです

アクリル板が溶けたバリをナイフで切れば
出来上がり


上手くいくかなー

2018年7月12日 (木)

鉄九郎トーク 多摩川の話。


「長唄の会」vol.14 から
次に演奏する 多摩川のお話です

多摩川、鞍馬山、連獅子と今日は全部ホーーーと
大薩摩かかりでして… 選曲ミスじぁない?…

YouTubeの松永鉄九郎チャンネルには
こんな長唄愛が満載です
https://www.youtube.com/channel/UCMgbVxOj7gBHLkRVHSSUhQA

鉄九郎トーク 鞍馬山の話。


「長唄の会」vol.14 鉄九郎師のトークを抜き出しました
鞍馬山の話。
闇が一つのテーマなんですね…

YouTubeの松永鉄九郎チャンネルには
こんな 長唄愛が満載です
是非!

2018年7月 8日 (日)

善竹狂言会

善竹狂言会
今年も善竹狂言会を拝見出来ました
「夷毘沙門」「二人大名」「御茶の水」「松脂」
内容も手法も様々で
一緒に行ったMさんは
色々な狂言を一度に見られたわね!と 大満足の演目構成でした

二人大名は 同じセリフまわしを 二人の大名が繰り返する この可笑しさ
鶏、犬の真似をさせられ
起き上がり小法師まで
私は最後に 愉快な起き上がり小法師に浮かれた太郎冠者も 起き上がり小法師の真似をしてしまい
その隙に 大名に太刀を取り返されると またまたどんでん返しがあるのかしら

想像までしてしまった

御茶の水は ラブシーンがある唯一の狂言だそうです

松脂は 十郎師でさえ 13年ぶりに演じるとおっしゃっていた曲

来年は7月14日
また 行けたら 幸せ
写真はロビーの花 ハチクの勢い

今日のよかった♡ 善竹狂言会に行けました

2018年7月 7日 (土)

織音、仁の会

織音、仁の会
三ケ日は東急ハーベストで 箏と尺八のゆかた会
織音=長尾早苗社中、仁の会=菅原久仁義社中 合同で 一人ずつ演奏して 食事会となる 恒例の会で いつも伺っています
お弟子さん同士で組んで 先生方の助演なしという曲が 毎年増えていて 上達ぶりに 拍手拍手

最後は 先生方で「里の暁」 を
去年他界したお弟子さんに 捧げられました
16分という長く 追善曲なので 演奏会にかけられることがない曲なのだそうです

2018年6月30日 (土)

わー 新芽

わー 新芽
窓際のシノブを
久しぶりにベランダへ
たっぷりと 風と日光を浴び…

新しい芽が ニョキニョキ!
季節外れかしら?
外に出すのをサボっていて ごめんなさい

今日のよかった♡ シノブの新芽が出た

2018年6月29日 (金)

チェックの手ぬぐい

チェックの手ぬぐい
縦縞の遠州紬に、注染で横縞入れたら
チェックになりました
っていう 手ぬぐい

新柄が入りました

細い格子が仲間入り

なかなか 素敵!

2018年6月24日 (日)

三角に縫う

三角に縫う
おそらく30年前に市販されていた 張り扇をIさんが使っていて

これこれ!と写真を撮らせていただきました
三角に縫ってありました


縫い方パズルを私なりに解きまして
縫ってみました

今日のよかった♡ 三角縫いで一歩前進

2018年6月19日 (火)

縫い代

縫い代
張り扇の縫い代を少なくして 試作
Tさんのアドバイスで デンタルフロスを使って縫ってみました
使えそうな感じ

縫えてはいますが
革の切り口が目立ちますね
商品としては マイナス


私の秘密兵器を投入です

2018年6月17日 (日)

張り扇 三角の

張り扇 三角の
張り扇 縫い代を2.5にして
穴は目打ちで開けて
縫ってみました

三角が大目過ぎるかと思って
目幅を狭くして
交点は どう縫ってたら 綺麗か
やり直し
やり直し
三角はこの縫い方に仮決めです

ただ この試し革は柔らかいから
本番の革で綺麗になるか
革が締まるのか
やってみなければ…

Tさんがバレーの縫い物は
デンタルフロスを使っていますと 教えていただき
試してみました

S社長からは ロウ引き糸ではなく ロウを自分で引いた方がいいと
ロウが多いと 糸が呼吸できないから 将来もれくなるのだと
これも なるほど!

糸は#20より デンタルフロスくらいの太さが締めやすいので
探そうか
デンタルフロスフロスのワックス無しにロウを引くか
まだまだ試作は続きます

2018年6月16日 (土)

張り扇 穴位置は

張り扇 穴位置は
夢に!
この図が出てきて
5ミリにする、穴をもう一つ増やして、あれこれ考えてました
(うなされてはいませんが)

縫い代5ミリだと カッコ悪いから 2.5ミリか?

パソコンで描いてみないと わからないなー

イラレで 左右対称で 穴位置は6ミリなら 6ミリの破線で
左右3ミリずらしは…
ふんふん

2018年6月15日 (金)

三つ目キリはダメでした

三つ目キリはダメでした
張り扇の縫い方をKちゃん母上に相談してきました

どこから縫い始め、始めは二重に、ここを通って…
穴位置をフェルトで試作

いざ 革で!
失敗です
三つ目キリで穴を開けると 穴がグーンと開いてきて
あれれ

穴位置を厳密にしないと 右左で 位置が合わず 追い越していく…


ロウ引き糸はやりやすい!ことがわかりました

さあー 次の方法を相談です
目打ちで穴を開けたらどうか、縫い代を5ミリは広過ぎ、

ふんふん
試してみます

今日のよかった♡ 三つ目キリの穴開けがダメだとわかった

2018年6月14日 (木)

張り扇の準備

張り扇の準備
友人のお母さんが 長いこと 洋裁店にお勤めで
革も縫ってたわよと

ならば
お力を!

明日 相談に行くにあたって
型紙、革を切り、縫う穴の位置を決めるためには フェルトでやとてみようか、
紙に書いて考えるよね、
芯を2種類作り、

考えられるものは 何通りも作って持っていかねば!

道が開ける予感です がんばろ

2018年6月12日 (火)

鮎子と白エビ

鮎子と白エビ
今日の美笠さんは
鮎子と白エビの唐揚げ
鮎子のほろ苦さと 白エビの甘さ
なんとも贅沢なー

みんなお酒もすすみまして いい食事でした
幸せ

今日のよかった♡ 鮎子と白エビ 美味しい!

2018年6月10日 (日)

大阪のお弟子さんも

大阪のお弟子さんも
ホームページによると
松永鉄九郎師匠の稽古日の備考に お稽古場はどこにいらしていただいても結構です
とあります

今日 浜松の稽古場に
大阪からYさんが来ました
熱心なお弟子さんが多いのですよね

浜松は東京、岡山、大阪からは 真ん中ですからね

昨夜 新幹線のぞみの車内で 包丁をかざして 殺人事件がありました
そのせいか 車内の見回りが厳重だったそうです

2018年6月 6日 (水)

縫ってみた

縫ってみた
張り扇を縫ってみました
下手だなーー
皮の厚みで 隙間が出来る

そして 硬い!
見本にもらった 色違いの皮よりも 硬い

明日 レザークラフト屋さんへ 糸を見に行ってみよう

下手

2018年6月 4日 (月)

師匠

踊りのお師匠さんから
倉庫の修理をするから 衣装や小道具やらを一度出さないといけないから アンタたち来てくれるかねと
招集がかかった

8日の9時ですね
私とTちゃんは行けます
Kちゃんは孫を保育園に送ってからだから 10時過ぎになりますけど
私たちが先に片付けかかってますから いいですよね

親子とも違う 師弟の会話
なんか 嬉しい感覚があります
師匠は親 なんですね

御歳86 元気です

2018年6月 2日 (土)

ぬ ぬ 縫い針が

ぬ ぬ 縫い針が
半襦袢の袖を取替えようかな 半襦袢はうそつきなのです
染めるだけじゃあ つまらないなー

絞りをやってみたい!

動画を見て 見様見真似
昨夜 絞ってみました


ら!
朝起きたら 膝の上に 縫い針がポロッと

ぬ!
縫い針!

昨夜 あら?針が落ちたかな?とは思ったのです
まち針は9本と決めていて 必ず数えなさい と 祖母や母がやかましく言うから やっていましたが
縫い針は?

やっぱり 昨夜の縫い針です

セーーーフ❣️
おばあちゃまー 縫い針も数えることにします
きはいいことがありそうな

今日のよかった♡ 縫い針 セーーーフ

2018年6月 1日 (金)

焼き飯

焼き飯
土井善晴先生の焼き飯
動画を見て
ほーー そうか!作ってみたい!と

冷やご飯を入れて じーっとほっといたら ご飯がほぐれてくるんです
やたらと混ぜない
広げて ほっとく
ひっくり返したら 焼き色がついている これをくり返す
一粒一粒を焼くいうつもりで…

だから
焼き飯

今日のよかった♡ 焼き飯を作ってみれた

2018年5月23日 (水)

胴付け

胴付け
三味線が3梃あるのですが どれを使っていいか わからないので

花梨の長唄は 糸巻きが止まらない
紅木の長唄は 両面はぜていて 胴割れ …
もう1挺は 小唄に使っていたというが 地唄三味線で 駒は地唄と小唄がついています

大正琴と合奏したり 祭り囃子を弾きので 先生は長唄三味線をお使いです
花梨の糸巻きを直して使うのが 一番早いのですが
紅木の皮が破れたままにしておくのが どうも気になると
おっしゃいます

わかります!

まず 地唄は合わないし 重いから そのままにして 仕舞っておくことにしました


紅木を張り替えたら 弾かないと破れやすい…と 話をして
花梨は手をかけずに
紅木を張り替えて 象牙の糸巻きは古くて短いから 直しにお金をかけるより
いっそ 黒檀に入れ替えた方が
弾きやすいだろうと
修理をお預かりしました

ただ 胴が割れているので 胴付けをしないといけません
5ミリくらい口を開けている面があって かなりの歪みが
正直なところ ちょいと手間がかかるかも です

お客様は 紅木を直すことが決まって
ホッとされていました
なかなか 自分だけでは 決められないこと 話をしながら決められて よかった♡よかった♡

お稽古場で相談したので
お客様は先生に
お三味線 とても楽しいんですと 言って 帰られました
私まで 嬉しくなりました

今日のよかった♡ お三味線楽しいです と

«縫ってみた